Nina Chanel Abney × Nike Wmns Air Jordan 2 SEが国内7月8日に発売予定

ニーナ・シャネル・アブニー × ナイキ ジョーダンブランド 新作コラボスニーカー AJ2(エアジョーダン2)エスイー 全2足が登場。絵画風のハングタグが付属。[DQ0558-160 / DQ0560-160] ニューヨークを拠点とするアメリカ人女性アーティスト「Nina Chanel Abney(ニーナ・シャネル・アブニー)」と、「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉による新作コラボスニーカー Wmns Air Jordan 2 SE(ウィメンズ エアジョーダン2 エスイー)が、国内2022年7月8日(金)に発売予定。 Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の2代目シグネチャーモデルとして1986年に登場した『Air Jordan 2(エアジョーダン2)』は、Peter Moore(ピーター・ムーア)、Bruce Kilgore(ブルース・キルゴア)、Giorgio Francis(ジョルジオ・フランシス)といった名だたる名匠たちが共同でデザインを手がけた“スウッシュロゴのない”一足。 今回のコラボレーターである女性アーティスト Nina Chanel Abney(ニーナ・シャネル・アブニー)は、アフリカ系アメリカ人の現代アーティスト兼画家であり、人種、性別、ポップカルチャー、同性愛、政治を研究。現代文化を抽象的に表現した絵画が話題を呼び、スポーツにまつわる作品も多数発表している。 アッパーはホワイトのリザードスキンレザーで構築し、クリームカラーのスウェードオーバーレイやレッドカラーのヒールカウンターを組み合わせることによってAJ2のOGカラーのひとつ通称“Chicago”(シカゴ)を彷彿とさせるカラーブロックに。ミッドソールにはヴィンテージ加工を施し、レッドカラーのインソールには彼女のネームをプリント。 シューレース部には額縁付きの絵画風ハングタグが付属。シカゴ・ブルズのユニフォームを着てバスケをするMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)の様子をニーナ・シャネル・アブニーのタッチで描いたこのハングタグは、NBA1986-87シーズンに行われたロサンゼルス・レイカーズとの試合でエアジョーダン2を履いた若いMJが2人のディフェンダーを突破する場面の写真に基づいている。

PEACEMINUSONE × Nike 世界2足限定のF&Fモデル Air Force 1 ’07 “Flower Road”が公開

G-DRAGONことジヨンが手がけるピースマイナスワン(略PMO)とナイキによる花柄の超限定コラボモデル AF1(エアフォース1)ロー ’07 “フラワーロード”が公開。 韓国のアーティストグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のリーダーを務める G-DRAGON(ジードラゴン)ことクォン・ジヨンが立ち上げたブランド「PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)」と「Nike(ナイキ)」による超限定コラボスニーカー Air Force 1 ’07 “Flower Road”(エアフォース1 “フラワーロード”)。2019年に初公開された本作だが、2022年6月19日、ジヨンが『Sunday morning rain is falling』のメッセージと共に再び本作の画像をInstagram上に投稿した。 2019年11月にリリースされ、その斬新なディテールで界隈を騒がせた第一弾Air Force 1 Low “Para-noise”(エアフォース1 “パラノイズ”)、そして2020年11月の第二弾 Air Force 1 Low “Para-noise 2.0”(エアフォース1 “パラノイズ 2.0”)。アッパーの塗装が経年劣化で剥がれG-DRAGON自らが描いたアートワークが露わになるギミックを搭載し、あえて塗装を全て剥がすカスタムなど、遊び心をくすぐるディテールで多くのヘッズたちを魅了。 G-DRAGONは当時のパラノイズについて、「今はすべてが不透明だからといって、自分らしい表現や、自分たちの世界を作る手を止めるべきではありません。みんなが歩みを進めていけば、自分たちの目の前に理想の世界、ユートピア(utopia)が切り開かれます。それぞれが自分で作る「youtopia(ユートピア)」で誰もが自由に自己表現できるようになることを、私は夢見ています。」と語っている。 パラノイズとは異なり、繊細な花柄を落とし込んだクリームカラーのテキスタイルアッパーが特徴的なフラワーロードは、2019年にジヨンがBIGBANGメンバーのT.O.Pに贈ったF&Fモデル。シュータンとシューレースデュブレにはピースマークが配され、世界に2足のみ存在するとされるT.O.Pおよびジヨン限定の一足だ。 3年経った今、再び投稿された真意は不明。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

Serena Williams × Nike Wmns Air Force 1 LXX Zip “Royal”が2022年に発売予定

セリーナ ウィリアムズ デザイン クルー(SWDC) × ナイキ から、ブルーカラーの新作コラボスニーカー ウィメンズ AF1(エアフォース1) LXX ジップ “ロイヤル”が登場。 「Nike(ナイキ)」と女子テニス元世界王者Serena Williams(セリーナ・ウィリアムズ)による新作コラボスニーカー Wmns Air Force 1 LXX “Royal”(ウィメンズ エアフォース1 LXX “ロイヤル”)が、2022年に発売予定。 アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名されたナイキの人気スニーカー「Air Force 1(エアフォース1)」は、「ナイキ エア」を搭載した世界初のバスケットボールシューズとして1982年に初登場。シューズデザイナー Bruce Kilgore(ブルース・キルゴア)が手がけたそのアイコニックなシルエットは様々な人々に愛され続け、今年遂に40周年を迎える。 セリーナ ウィリアムズ デザイン クルーが手がけた今作では、ロイヤルブルーのタンブルドレザーと草花が型押しされたレザーオーバーレイでアッパーを構築し、サイドにはデュアル刺繍でスウッシュロゴを表現。シューレースを撤廃し、シューズを包み込むオーバーレイのタン部分にはゴールドのジッパーシュラウドを搭載している。 シュータンラベル上部のタブには、“Serena Williams Design Crew(SWDC)”の「チームと個人の包括性、多様性、絆を祝う」ロゴ『10 4 01』を配置し、ウーブン製のラベルには「A collection created to inspire change and move the world(変化を促進し、世界を動かすことを目的として作成されたコレクション)」のメッセージでセリーナのキャリアをアピール。その他グラフィックインソールや、ゴールドで刺繍されたヒールのシグネチャーなど、多彩なディテールがシューズをエレガントに演出している。 国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。2022年で40周年を迎えるエアフォース1は今後様々な新作モデルのリリースが期待されるので、こちらから欠かさずにチェックしておこう。

カレンダー

  • 06月  2022
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930 

アーカイブ