G-DRAGONことジヨンが手がけるピースマイナスワン(略PMO)とナイキによる花柄の超限定コラボモデル AF1(エアフォース1)ロー ’07 “フラワーロード”が公開。 韓国のアーティストグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のリーダーを務める G-DRAGON(ジードラゴン)ことクォン・ジヨンが立ち上げたブランド「PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)」と「Nike(ナイキ)」による超限定コラボスニーカー Air Force 1 ’07 “Flower Road”(エアフォース1 “フラワーロード”)。2019年に初公開された本作だが、2022年6月19日、ジヨンが『Sunday morning rain is falling』のメッセージと共に再び本作の画像をInstagram上に投稿した。 2019年11月にリリースされ、その斬新なディテールで界隈を騒がせた第一弾Air Force 1 Low “Para-noise”(エアフォース1 “パラノイズ”)、そして2020年11月の第二弾 Air Force 1 Low “Para-noise 2.0”(エアフォース1 “パラノイズ 2.0”)。アッパーの塗装が経年劣化で剥がれG-DRAGON自らが描いたアートワークが露わになるギミックを搭載し、あえて塗装を全て剥がすカスタムなど、遊び心をくすぐるディテールで多くのヘッズたちを魅了。 G-DRAGONは当時のパラノイズについて、「今はすべてが不透明だからといって、自分らしい表現や、自分たちの世界を作る手を止めるべきではありません。みんなが歩みを進めていけば、自分たちの目の前に理想の世界、ユートピア(utopia)が切り開かれます。それぞれが自分で作る「youtopia(ユートピア)」で誰もが自由に自己表現できるようになることを、私は夢見ています。」と語っている。 パラノイズとは異なり、繊細な花柄を落とし込んだクリームカラーのテキスタイルアッパーが特徴的なフラワーロードは、2019年にジヨンがBIGBANGメンバーのT.O.Pに贈ったF&Fモデル。シュータンとシューレースデュブレにはピースマークが配され、世界に2足のみ存在するとされるT.O.Pおよびジヨン限定の一足だ。 3年経った今、再び投稿された真意は不明。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。