記事一覧

【ジャガー・ルクルト】レベルソ・トリビュート・ミニッツリピーターを発表。

ジャガー・ルクルトスーパーコピー】レベルソ・トリビュート・ミニッツリピーターを発表。

スーパーコピー n級 代引き

レベルソの誕生から90年、最初のミニッツリピーターの制作から150年。ジャガー・ルクルトは、 レベルソ・トリビュート・ミニッツリピーターを発表する。10本限定モデルとして発売されるこの極めて美しい新しいタイムピースには、ジャガー・ルクルトの歴史を定義する2つの重要なテーマであるチャイム機能を備えた時計の卓越した専門知識と、レベルソの時代を超越した物語が組み合わされている。

特徴的なアールデコ調のラインと反転式ケースを備えたレベルソは、世界で最も有名な腕時計の1つ。その物語は、ジャガー・ルクルトの美しさと洗練されたデザインに対する絶えることのない探求を体現しており、そのユニークなデザインの可能性を最大限に引き出すことで、レベルソのスタイ ルをさらに拡充している。これに関連して、裏返すことができるケースの革新的なアイデアとそれを可能にする独創的な機構から、レベルソ固有のコンプリケーションの開発まで、マニュファク チュールは技術の進歩に対して、際限なく独創的な探求を続けている。

スーパーコピー n級 代引き

チャイム機能を備えた時計の卓越したレガシー

1990年代、クォーツ危機後の機械式時計製造の復活の中で、特徴的な長方形ケースを備えたレベルソは、マニュファクチュールがハイコンプリケーションに関する専門技術を再び開発するための手段となった。特にチャイム機構に必要とされる、従来の円形ムーブメントとはまったく異なる構造の長方形ムーブメントを作り出すという難しい課題を克服し、ジャガー・ルクルトは1994年、レベルソ・ミニッツリピーターを発表した。これは、ジャガー・ルクルト初の腕時計用に小型化したミニッツリピーターであり、世界初のレクタンギュラー型のミニッツリピーター・ムーブメントでもあった。

このモデルのエレガンスは、 マイクロビーズ仕上げのケースとの美しいコントラストを引き出すブラックセラミック製ベゼルの鏡面仕上げによって引き立てられる。 ブラックDLCコーティングが施されたプッシャーとリューズと同様に、 ベゼルにもゴールドラッカー仕上げの目盛りとマーキングがあしらわれ、 繊細で洗練された仕上げを実現している。


実際、ジャガー・ルクルトによるチャイム機構の制作はマニュファクチュール創業期の1833年にまで遡ることができ、その卓越した専門技術は今日におけるチャイム機構を備えた200以上のキャリバ ーによって証明されている。1990年代の最初のレベルソ・ミニッツリピーター以降、ジャガー・ ルクルトのエンジニアとデザイナーは、時計製造の貴重な伝統を守り育てていくために新しいテクノロジーを用いながら、音質の基準を再設定することに取り組んできた。

ミニッツリピーターの新しい表現

ジャガー・ルクルトの特許取得済みトレビュシェ・ハンマー、サイレント・レギュレーター、新世代のゴングなどの技術的進歩を体現したレベルソ・トリビュート・ミニッツリピーターは、マニュファ クチュール内ですべて考案、設計、製造されたムーブメントであるキャリバー944の改訂版を搭載している。新しいタイムピースは、表面と裏面の両方のダイヤルが特徴的で、タイムレスなレベルソ のデザインおよびミニッツリピーター機構自体に新鮮な見た目をもたらしている。両方のダイヤル は同じ時刻を表示するが、その個性はまったく異なる。一方はエネルギーにあふれ、もう一方はより落ち着いた雰囲気である。 どちらも、繊細なムーブメントの装飾の美しさと、マニュファク チュールで行われる卓越したクラフツマンシップを証明している。


表側のダイヤルは完全にスケルトン化されており、複雑なミニッツリピーター機構や、ミニッツ リピーターが稼働している時に魅惑的な部品の動きを眺めることができる。11時から7時まで曲線を描くように動く大きな弓形のブリッジの下では、部品がほぼ3次元に浮かんでいるように見える。その視覚的な奥行きと透明感は、レールウェイミニッツトラックから片持ち梁で支えられたファセット加工が施されたインデックスによってさらに強調されている。きらきらと光るゴールドの仕 上げが施されたブリッジ、アワーマーカー、ゴング、その他のいくつかの部品は、ローズゴールド製のウォッチケースのカラーと完全に調和している。

表側のダイヤルのエネルギーはレベルソ ケースの直線的なフォルムとは対照的ですが、裏側のダイ ヤルの相対的な落ち着きはそれらの直線を反映し、さらに増幅している。垂直に伸びるコート・ ド・ジュネーブ装飾のストライプは、ダイヤルとしての役割も果たすメインプレートの縦方向全体に 広がっている。計時機構には、ブルーのスクリューやゴールドの針、アワーマーカーによる絶妙な色のアクセントが添えられており、金属のクールなシルバートーンがケースの温かみのあるローズ ゴールドとエレガントな対比を作り出している。


ウォッチケースの側面に取り付けられたチャイムを作動させるスライダーは、人間工学的なデザインを犠牲にすることなく、新しいレベルソ・トリビュート・ミニッツリピーターが可能な限り薄くなる ように特別に設計されている。ケースのアールデコ調のラインを視覚的に補うその効果は、非常に 洗練されたものである。

技術的な複雑さと美しさを兼ね備えたレベルソ・トリビュート・ミニッツリピーターは、レベルソの デザインが持つ永遠の現代性を強調しており、また、ジャガー・ルクルトのマニュファクチュールが 持つ卓越した技術力と新しい見た目への探求が融合している。

レベルソ・トリビュート・ミニッツリピーター


技術仕様
ケース素材
ピンクゴールド
ケースサイズ
51.1×31 mm
ケース厚さ
11.41 mm
ムーブメント
ジャガー・ルクルト製キャリバー944、機械式手巻
機能
2 つのダイヤルに時と分、ミニッツリピーター
パワーリザーブ
35 時間
防水性
30 m
ストラップ
ブラウンのアリゲーター
10 本限定モデル

レベルソについて

1931 年、ジャガー・ルクルトは、20 世紀のデザインのクラシックとなるタイムピース、レベルソを発表しました。ポロの激しい試合にも耐えられるように作られており、すっきりとしたアールデコ調のラインと独自の反転 式ケースを備えたこの時計は、瞬時に識別することができます。誕生から 90 年間、レベルソはアイデンティテ ィに妥協することなく自らの存在を常に変化させてきました。50 種類以上のキャリバーが搭載され、何も描か れていないメタルの裏面はクリエイティブな表現のためのキャンバスとなり、エナメル、エングレービング、ジ ェムストーンなどで装飾が施されました。今年、90 周年を迎えたレベルソは、変わることなく、その誕生にインスピレーションを与えた現代の精神を象徴し続けています。

■お問い合わせ先
ジャガー・ルクルト TEL. 0120-79-1833

新着情報一覧へ戻る

このページの先頭に戻る

一覧を見る
携帯サイト
各院のご案内
福住内科クリニック福住内科クリニック
札幌市豊平区福住2条1丁目2-5
イトーヨーカドー福住店5階
昂希内科クリニック昂希内科クリニック
札幌市中央区北3条西24丁目1-22
琴似駅前内科クリニック琴似駅前内科クリニック
札幌市西区琴似2条1丁目1-20
琴似タワープラザ2階
白石内科クリニック白石内科クリニック
札幌市白石区中央1条7丁目10-30
白石中央メディカルビル1階(旧常盤薬品跡)
新道東クリニック新道東クリニック
札幌市東区北43条東8丁目1-20
なえぼ駅前歯科なえぼ駅前歯科
札幌市中央区北3条東13丁目99-6
ステーションプラザ3階

このページの先頭に戻る